1日で自然な見た目と噛み心地を手に入れることができるワンデイインプラント。都内でワンデイインプラントを受けるなら、痛くないインプラント治療の東京赤坂の新赤坂歯科がおすすめです。

1日で自然な見た目に ワンデイインプラント治療ができる医院

一昔前は、歯をなくしてしまった場合、総入れ歯や部分入れ歯を入れる治療が主流となっていました。しかし、入れ歯だと、しっかり噛めない、痛い、ずれるなどの不具合が生じてしまうことも多く、快適な口内環境を保つことはできなくなることがほとんどでした。

しかし、近年は、歯をなくしてしまった場合の治療として、インプラント治療が普及してきています。 インプラント治療は、チタン製の人工歯根を、歯をなくしてしまった部分のあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療ですが、多くの歯を失い、あご全体の治療が必要となる場合、高額の治療費がかかってしまいます。また、骨移植やあご全体の治療が必要となった場合は、2~3年もの長きにわたる治療期間がかかってしまいます。

最新のインプラント治療であるワンデイインプラントは、通常のインプラント治療よりも埋め込む本数が少ないため、あご全体の治療が必要となる場合でも、治療費を抑えることができます。また、骨を移植する大がかりの手術もないため、インプラントを埋め込んだ当日から、自然な見た目で快適に噛むことができます。

そんなワンデイインプラントを受けることができる歯科医院は、東京赤坂にある新赤坂歯科です。新赤坂歯科は、治療前のカウンセリングを重視しており、患者に治療計画をわかりやすく説明したうえで、治療を進めていくので、安心してインプラント治療を受けることができます。また、完全無痛治療へのこだわりを追求をし、麻酔専門医を常勤させ治療を進めていくので、インプラント治療での痛みが心配の方でも安心して治療を受けることができます。


ワンデイインプラント治療のポイント

治療費が抑えられる
総入れ歯の方の場合、通常10~14本のインプラントを埋め込む必要がありますが、ワンデイインプラントなら、日常生活に不可欠な12本の歯を支えるために必要な4~6本のインプラントを埋め込むことで治療が完了するので、通常のインプラント治療よりも治療費を抑えることができます。
患者の負担が軽くなる
通常のインプラント治療だと、多くの本数のインプラントを埋め込まないとならないため、治療時間が長くなってしまいます。ワンデイインプラントだと、治療時間が通常より短いので、患者の妊対面や精神面での負担が軽くなります。
治療を受けたその日から快適に噛むことが可能
骨移植など大掛かりの手術が不要であるため、治療を受けたその日から快適に噛むことができ、会話にも困ることはありません。1日で治療が完了するのに、見た目も自然な見た目です。